You are here:  / その他 / ジャニーズ / バラエティ / 女性タレント / 男性タレント / 【KinKi Kidsのブンブブーン】北斗晶・佐々木健介夫妻と中華街へ!  堂本光一&堂本剛、占いで「プライベート王様ダブル」と指摘される

【KinKi Kidsのブンブブーン】北斗晶・佐々木健介夫妻と中華街へ!  堂本光一&堂本剛、占いで「プライベート王様ダブル」と指摘される



 KinKi Kids・堂本光一&堂本剛がゲストとロケに繰り出すバラエティ『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)。2月26日のオンエアーには、元プロレスラーでタレントの佐々木健介と北斗晶夫妻が出演し、神奈川県・横浜中華街でキンキをおもてなしした。

 中華街の入り口でオープニングを迎え、剛の紹介で佐々木と北斗が登場。光一が「この番組では“2度目まして”ということで……」と口にしたように、夫妻は2015年9月27日放送回にゲストで出ていたが、北斗はその収録後(同23日)に、乳がんの闘病中であり、右胸全摘出手術を受けることをブログで公表。休養を経て16年11月に復帰を果たしており、光一は「北斗さん、復帰なさって良かった、本当に」と、番組での再会を喜んだ。また、剛も「本当に、あの……ロケの時にね、我々(北斗の)体調のことを知らないまま、ロケをさせていただいてまして。で、ロケが終わった後、知ったんです」と、当時は何も知らずに収録を行っていたことを回顧。

 前回のロケでは、夫妻の結婚20周年を記念して北斗が佐々木へのサプライズで“ひまわり畑”を作り、2人が長年抱いていた「ひまわり畑でウエディングドレスを着て写真を撮る」という夢を実現。感動的なロケとなったが、後に北斗の病気が公表されたことで、剛は「だから、あの大変な時にね。“ひまわり運ばせちゃったんだ……”と思って」と申し訳なさそうに呟き、光一も「知ってたら、僕らが率先して行くべきところを……」と、後悔。しかし、北斗は「キンキのお2人のおかげで、私、夢を叶えてもらったし、もう“自分が病気だ”って分かったんで。もう“行かれない”って分かったんで……(憧れていたスペインの)アンダルシア(のひまわり畑)に。で、ドレスも今後着られないワケで……」と、番組で夢を叶えてもらったことに満足している様子。光一が「そういう思いもあったんでしょうね……」としみじみ言うと、北斗も「だから(佐々木が)大号泣して」と、夫の涙の理由を明かした。そんな佐々木は、当時撮影したひまわり畑での2ショット写真がプリントされたスマートフォンカバーを披露。嬉しそうな佐々木に、キンキも「我々としても嬉しいですよね~」(光一)、「あの時の写真をね、こうやって……」(剛)と、微笑んだ。2ページ目へ