You are here:  / お笑い / ジャニーズ / バラエティ / 女性タレント / 男性タレント / 関ジャニ∞・横山裕、“ピュア”な嵐・相葉雅紀と「1週間に2回くらい会ってる」! 深夜にドライブした理由は……

関ジャニ∞・横山裕、“ピュア”な嵐・相葉雅紀と「1週間に2回くらい会ってる」! 深夜にドライブした理由は……



 1月26日放送のバラエティ『VS嵐』(フジテレビ系)で、関ジャニ∞・横山裕が嵐・相葉雅紀と“トラックでドライブ”したというエピソードを語った。

 オープニングでは、櫻井翔が「さぁ、1月も中頃になってきましたけど。実はですね、本日これが我々にとって新年1発目の『VS嵐』の収録ということになります。皆さん、改めてよろしくお願い致します」とあいさつし、5人そろって一礼。櫻井は「年末の話をしていきたいと思います」と言い、大みそかの『NHK紅白歌合戦』で白組司会を務めた相葉に向かって「『紅白』、大変お疲れ様でした」と労いの言葉をかけると、相葉本人は「ありがとうございました、本当に」と、メンバーのサポートに感謝した。

 また、櫻井が「相葉さん的な緊張のピークはどこだったんですか?」と質問すると、相葉は「いや、ずっとだよ。ずーっと緊張感あったよ。俺らが歌うところ(大トリ)まで。やっぱり最後のところで“あ~、やっと終わった”(と思って)ホッとした」と、コメント。しかし、松本潤はすかさず「いや、終わってないんですよ、アレ。歌終わってホッとしたなら分かるんですけど、歌ってる最中にホッとしちゃダメでしょ」と、歌唱中に思わず涙を流してしまったことにダメ出しし、相葉も「ちょっと間違えちゃった。スイッチ」と、反省した。

 そんな相葉は『ジャニーズカウントダウン 2016-2017』(同)の模様を見たといい、自身の写真が背中にプリントされたスカジャンを着用していた4人に「見たよ、嬉しかったよ。僕の衣装着てくれた。めちゃくちゃ嬉しかったですよ」と、感想を口に。一方、櫻井は「危なかったね~。『カウントダウン』ね。(会場の東京ドームに)まぁ~、間に合わないかもしれなかった」と、告白。道が渋滞していたために、メンバーは東京ドームの近くで車を降りたそうで、「東京ドームの外を大みそかにあんな全力疾走したことないね」(櫻井)と、当日のドタバタぶりに言及。

 現場の状況に関し、二宮和也も「相当速いっぽいよ、嵐は。足が。最初、マネージャーが『こっちです』って言ってたのに。もうね、20~30秒くらいしたら(離れた位置から)『あっちです』って」と明かし、「全てのスタッフが脱落していった」(櫻井)、「一生懸命走ると、なんか笑っちゃうんだよね、俺。笑顔が出ちゃう」(大野智)と、年越し生放送の舞台裏を振り返った。

 この日のゲストは映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(1月28日公開)チームで、横山のほかには俳優・佐々木蔵之介、矢本悠馬、木下ほうか、ジャニーズWEST・濵田崇裕、グラビアアイドルで女優の橋本マナミが登場。『VS嵐2017年賀正新春豪華3時間スペシャル』(1月3日放送)で、ババ抜きの“最弱王”に決定した横山は「凄い言われた、今回。各方面で」とオンエアー後の反響に触れつつ、「やってる時、“これ大丈夫なんかな?”と思ってたんですけど、オンエアー見たら、俺めっちゃオモロかったわ」と、自画自賛した。

 櫻井が「つまり次の大会には、必ずもうシード権を持った状態ですから。スケジュールは今から空けておいていただかないと」と告げた際、相葉とプライベートでも親交がある横山は「その時までに相葉ちゃんと何回も練習して……」と、宣言。相葉が「昨日、やればよかったね。昨日も一緒だったんですよ」と発言すると、横山は「1週間に2回くらい会ってる。昨日は凄まじかったですよ。“相葉ちゃん、ピュアやな”と思ってたんですけど……」と、切り出した。2ページ目へ