You are here:  / お笑い / その他 / ドラマ / バラエティ / 女性タレント / 男性タレント / 『仮面ライダー鎧武』佐野岳、オネエ疑惑の小林豊と“そういう関係”!? 「嫁にしようと思いました」

『仮面ライダー鎧武』佐野岳、オネエ疑惑の小林豊と“そういう関係”!? 「嫁にしようと思いました」



 3月24日放送の『ダウンタウンDXDX~春の2時間SP~』(日本テレビ系)に俳優・佐野岳と、名古屋を中心に活動する男性ユニット・BOYS AND MENの小林豊がゲスト出演。2013年~2014年に放送された『仮面ライダー鎧武』(テレビ朝日系)で共演したイケメン仲良しコンビに、“アヤシイ”疑惑が持ち上がった。

 作品内では佐野が主役ライダー、小林はそのライバルライダーを演じたが、「ライダー史上最高の身体能力の持ち主」と言われるほどスポーツ万能な佐野に対し、小林は「ライダー史上最高に運動オンチ」という正反対な2人。さらに小林の趣味はスイーツ作りということで、今回は自身が考えた「和スイーツ」のレシピがVTRで紹介された。

 レシピはまず水切り豆腐をボウルに入れ、ハチミツと抹茶の粉を加え、混ぜるというもの。小林の服に抹茶が掛かってしまうも、本人は「ここカットで! あはははは」と気にせず楽しそうな様子。また、材料を混ぜるだけにも関わらず、「歌って踊りながらスイーツを作っちゃう!」と、ボウルを置いて踊る場面も。そして、半分に割ったもなかのつぶあんの上にクリームをのせ、仕上げにきな粉をふりかけて黒豆をのせれば、小林オリジナルの豆腐でヘルシーな和スイーツ「ジャッポーネ」の完成。小林は出来上がったスイーツを掲げ、カメラに向かって「豊の愛情たっぷりん(ハートマーク)」と、お茶目な決め台詞で“女子力”の高さをアピールした。

 VTR後、スタジオでは“芸能界のスポーツ王”ともいえる佐野が見事なバク宙を披露。出演者や客席から拍手と歓声の嵐が巻き起こったが、次に、ダウンタウン・松本人志は小林に向かって「さぁ、それに対して、君テンション……」「後でちょっと尿検査しといた方が」と、スイーツ作り中の異様なテンションを指摘した。

 同じくダウンタウンの浜田雅功が「(小林は)運動の方はどうなの?」と尋ねたところ、佐野が「酷いですよ。僕、仮面ライダー史上で一番アクションできる人って言われてて、で、豊は一番できない人って言われてる」と話した。これに対し、浜田が「彼はなんか森の中歩いただけで足捻挫したって……」との情報を振ると、佐野も「森の中で6歩歩いて両足捻挫」と、驚きのエピソードを暴露。小林は「仮面ライダーの撮影だったんですけど、片手にトランシーバーと、片手にボストンバック持ってたんですよ。それで森の中を歩く、何か探しながら歩くシーンだったんですけど」と、撮影当時の状況を説明し、「森の中ってすごい何かもう、あの、グニグニなんですよ! そう、デコボコしてて」と、グニグニのジェスチャーを交えながら捻挫の原因を訴えた。

 すると、松本は「ごめんなさい、ちょっとコレだよね?」と、小林の言動から“オネエ”ではないかと推測。スタジオは爆笑し、小林は「よく言われちゃうんですけど(違います)」と否定した。そして、「それで歩き始めて、すごいクール(な役)なんですよ? クールにやってるんですけど、歩き始めて1歩目で右足を挫いたんです。で、撮影止めたら監督に怒られるんで歩き続けたんですけど、4歩目くらいでこっち(左)も」と、捻挫の経緯を話したが、幸いにもそのシーンは「OKカット」だったとか。2ページ目へ