You are here:  / ジャニーズ / バラエティ / ジャニーズWEST・中間淳太、「ダチョウ王国」アルバイト体験でアルパカの交尾にビックリ……「あんまり動かないんですね」

ジャニーズWEST・中間淳太、「ダチョウ王国」アルバイト体験でアルパカの交尾にビックリ……「あんまり動かないんですね」



 12月16日放送の『リトルトーキョーライフ』(テレビ東京)で、ジャニーズWEST・桐山照史、神山智洋、濱田崇裕、小瀧望、中間淳太、藤井流星、重岡大毅が、稼げるアルバイトの裏側と実態に迫った。

 まずは桐山、神山、濱田、小瀧が茨城県土浦市にある大正15年創業の超老舗「野口農園」で、6時間のレンコン収穫アルバイトに挑戦。メンバーは農園の取締役・野口さんに挨拶後、さっそく支給された作業着のウエットスーツに着替えた。その後「蓮田」と呼ばれるレンコンの栽培現場に連れてこられ、最初は蓮田の中に入って地中のレンコンを手作業で収穫するということに。しかし足元がぬかるんでいるため移動するのも一苦労で、桐山と神山の足が道にハマってしまう場面も。やっとの思いで移動を済ませたら、いよいよ全員で蓮田の中に入ってレンコンの収穫作業へ。野口さんから「水掘り」という水圧を利用してレンコンを収穫する特殊な方法を教わり、さっそくチャレンジした濱田だったが、うまくいかずにレンコンの先だけ折ってしまった。欠損したレンコンが多いと会社の損害になってしまうため、改めて慎重に作業に取り組む濱田。何度か挑戦するうちにコツを掴み、見事キレイな状態でレンコンを掘り出すことに成功した。レンコンは大きいもので2~3kgの重さがあるそうだが、今回のアルバイトは3時間で200kgのレンコン収穫というノルマが課せられている。また、この日の気温は10度以下だったが、ウエットスーツを着て体力を使うため、冬でも暑くなってしまうんだとか。メンバー達は汗や泥にまみれながら黙々と作業を続けたものの、3時間で収穫できたレンコンは約180kgで、残念ながらノルマ達成はできなかった。

 その後はレンコンの箱詰め作業の前に、昼食休憩タイム。メニューは6品すべてが野口農園で穫れたレンコンを使った料理で、メンバー達はその味や食感を楽しんだ。そして食事後は、出荷時刻の15時に間に合うよう急いで箱詰め作業を開始した。見極めが難しく、作業は難航。仕分けの次はスピード勝負の梱包作業が待っていたが、なんとか時間内に出荷準備を終えることができ、トラックに積み込んだ後は掃除をしてアルバイトを終了した。