You are here:  / ジャニーズ / 情報番組 / TOKIO・山口達也、KAT-TUN・田口淳之介の脱退発表にコメント「ファンの人をまず第一に考えて。僕もサポートしたい」、国分太一は「正直、驚きましたね」

TOKIO・山口達也、KAT-TUN・田口淳之介の脱退発表にコメント「ファンの人をまず第一に考えて。僕もサポートしたい」、国分太一は「正直、驚きましたね」



 11月25日放送の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)と『白熱ライブ ビビット』(TBS系)で、それぞれの司会を務めるTOKIO・山口達也と国分太一が、24日にKAT-TUN・田口淳之介がグループ脱退とジャニーズ事務所退所を発表したことを受け、番組内でコメントした。

 田口は24日の『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト!』に生出演した際、ステージに登場してパフォーマンスを披露する前に、「僕、田口淳之介は、来年の春をもちましてKAT-TUNを離れ、ジャニーズ事務所を退所することとなりました」と電撃発表。会場中から悲鳴が上がるなか、田口は「自分自身、30歳を目前にしてこれからの人生を考えたうえで、メンバーには申し訳ありませんが、自分の道を選択させていただきました」と報告した。

 翌25日放送の『ZIP!』で、番組司会の山口は自身も出演した『ベストアーティスト』を振り返りながら、田口の発表についても触れ、「多分メンバー間でも相当話し合いをしての発表だと思いますから……でも、3人になりますけども、ファンの人をまず第一に考えてこれから活動していってもらいたいなと思います」と、メンバーや彼らを支えてきたファンを気遣うコメント。また「僕もサポートしたいと思います」と、事務所の先輩として頼もしさを見せた。