You are here:  / ジャニーズ / バラエティ / 『リトルトーキョーライフ』ジャニーズWEST・濱田崇裕「ジャニーズ入って一番過酷」なアルバイトロケに奮闘

『リトルトーキョーライフ』ジャニーズWEST・濱田崇裕「ジャニーズ入って一番過酷」なアルバイトロケに奮闘



 8月26日放送の『リトルトーキョーライフ』(テレビ東京)で、ジャニーズWESTの藤井流星、濵田崇裕、小瀧望、中間淳太がアルバイト企画第2弾に挑戦。普段のアイドル姿とは一味違う顔を見せた。

 7月29日に放送された第1弾では桐山照史と中間が害虫・害獣駆除、重岡大毅と神山智洋が2年間ゴミを溜めた部屋を清掃するバイトに挑戦したが、今回は藤井と濱田が野菜の収穫・出荷作業、小瀧と中間が5年間ゴミを溜めた部屋の清掃を担当。

 番組前半は藤井と濱田のロケからスタート。何も知らされないまま長野県に連れて来られた2人は、バイト担当者からトウモロコシやジャガイモの収穫をすると告げられた。急いで集合場所に向かうと、標高900mの高原に広がる15haの畑。時刻は午前5時、60本ほど入るというカゴを背負い、トウモロコシの収穫が始まった。