You are here:  / お笑い / その他 / ジャニーズ / ドラマ / バラエティ / 男性タレント / 【いただきハイジャンプ】Hey!Say!JUMP・八乙女光、現場をかき乱して「俺、惑わしちゃってるね」と反省

【いただきハイジャンプ】Hey!Say!JUMP・八乙女光、現場をかき乱して「俺、惑わしちゃってるね」と反省



 Hey!Say!JUMPがレギュラー出演するバラエティ『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系、11月30日放送)に、ものまねタレント・山本高広がゲスト出演。高木雄也、中島裕翔、八乙女光、山田涼介とともに、グルメ企画の「いただきピッタリランキング」に挑んだ。

 同コーナーは、8月24日放送回や、10月26日放送回に続く第3弾。オープニングでは、山本がさっそく「織田裕二が、『いただきハイジャンプ』にキター!」と、得意のネタを披露した。中島は“本物の織田”と昨年10月期放送の月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジ系)で共演していたが、「久しぶりだな」(山本)と声をかけられ、「お久しぶりです」と、あいさつ。「身長、縮まりました?」と、織田よりも明らかに身長が低い点をイジると、「錯覚だよ!」(山本)と主張。高木が「本当に普段、こんな感じなの?」と尋ねれば、中島は「あのね……多少盛ってるところと、やっぱ似てるとこあるね」と、笑っていた。

 1軒目の舞台は、都内にあるハンバーグレストラン「びっくりドンキー 新宿靖国通り店」。八乙女は「大好き!」とハイテンションで、進行のフジテレビアナウンサー・佐野瑞樹が「好きですか?」と確認すると、「昔、体操習ってた頃に、体操教室の近くに、びっくりドンキーがあって。そこで、みんなお母さん方と体操の友だちとかと食べてたっていうのがあって」とのこと。これに対し、メンバーは「ヒカが体操やってたの、初めて知った」(中島)、「そっちの方がビックリ!」(高木)と、知られざる情報に動揺した。

 本人が「ちっちゃい頃だったから、“別に言わなくてもいいかな”って……」と話すと、山田は「でも、確かに言わない方がいいです。体操習ってるわりに、運動音痴なんで。言わなくて正解!」と、ピシャリ。八乙女は返す言葉もなく、隣に座る山田の肩を叩いて抗議していた。一方、同店の人気メニュー上位5品は「チーズバーグディッシュ」(150gで976円/税込)「つぶつぶ食感イチゴミルク」(429円/税込)「びっくりフライドポテト」(492円/税込)「みそ汁」(151円/税込)「レギュラーバーグディッシュ」(150gで811円/税込)。JUMPと山本は、1~5位までを正確に並べ替えできればご褒美ゲットとなる。

 各プレーヤーのもとには順位を伏せた5枚のメニューカードが配られ、1回目は話し合いをせずに挑戦。チャンスは3回までだが、山田は「僕正直、びっくりドンキーさん初めて来たんですよ。全然分かんないんですよ」と、のっけから弱音を吐いていた。一斉に発表すると、1位を担当する山田はチーズバーグディッシュを選び、2位・八乙女、4位・中島、5位・山本は揃ってつぶつぶ食感イチゴミルクのカードを提示。3位の高木はびっくりフライドポテトを設定した。つぶつぶ食感イチゴミルクで3人も丸被りしてしまい、山田は思わず「もう八乙女さん、戦力外通告です! これはない!」と、手厳しくダメ出し。

 その八乙女はびっくりドンキーに通っていただけあって、「違う! マジで! ホントにびっくりドンキーって、これ目当てで来る人、多いからね!」と強気な姿勢を見せたが、高木も「嘘だ!」と、疑っていた。討論タイムが始まり、「よくよく考えて! レギュラーバーグかチーズバーグかで、どっちが1位か2位かな? じゃあ、ヒカはたぶんレギュラーで来るから……」(山田)、「で、間にこういう(びっくりフライドポテト)のが入ってくるワケじゃない?」(中島)と意見が出るも、八乙女は「これ(つぶつぶ食感イチゴミルクは)ホントに、誰しもがデザート感覚で頼むんです。とか、ハンバーグに合うんですよ!」と、譲らず。[続きを読む]