You are here:  / その他 / ジャニーズ / バラエティ / 女性タレント / 男性タレント / 【KinKi Kidsのブンブブーン】桜井日奈子と東京駅を満喫! 堂本剛、“大人げない”光一に「ロケに飽きてんなよ」などツッコミ連発

【KinKi Kidsのブンブブーン】桜井日奈子と東京駅を満喫! 堂本剛、“大人げない”光一に「ロケに飽きてんなよ」などツッコミ連発



 KinKi Kids・堂本光一&堂本剛がゲストのリクエストに応えるロケバラエティ『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)。11月5日放送回には多くのCMで活躍中の女優・桜井日奈子が出演し、東京駅巡りを楽しんだ。

 この日のオープニングは、東京駅をバックにしたキンキの2ショットでスタート。剛が東京駅について「随分前から盛り上がり始めてるな」と印象を語る横で、光一は後ろを向いて駅を眺めるといったマイペースぶりを発揮し、「すいません。ずっと(カメラに)ケツ向けてるんですけど」(剛)と、注意を受ける一幕も。すると、光一は「いやいや。あの、ほら、東京に住んで20年くらいになるんですけど、“ここ来たことないな”(と思って)」と返し、剛も「たしかに。俺もここは立ってないわ」と、同じく“初体験”を実感した。

 今回のゲスト・桜井は2014年の「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得し、「岡山の奇跡」と呼ばれて話題に。2nd写真集『桜井日奈子!』(東京ニュース通信社、10月13日発売)の宣伝も兼ねた出演となったが、ロケの趣旨は「東京駅を楽しみたい」(桜井)という。これに対し、キンキが「『東京駅を楽しみたい』っていうことは、我々同様……」(剛)、「『ここ来るの初めてや』って言ってるんですけど……」(光一)と確認すると、やはり「私も初めてです」(桜井)と、頷いた。「出身は岡山なんですけど。いつも品川(駅)から新幹線に乗るので(東京駅は利用しない)」(桜井)と説明した際には「飛行機の方が早いんちゃうん?」(光一)との指摘もあったが、「家が岡山の飛行場から遠い」(桜井)とか。

 ここで、光一は「俺、でもどっちかっていうと“飛行機派”なんですよ」と切り出し、「だって、待ってくれないでしょ? 新幹線。飛行機やったらグランドスタッフの方が『堂本さ~ん!』って探してくれんねん。俺、1回めっちゃアナウンスされて恥ずかしかった。飛行機待ってくれんねん」と、空港で呼び出された経験を明かしつつ、飛行機派の理由を力説。新幹線に関しては「去年のツアーで東北新幹線乗る時に、人生初のグランクラス(新幹線版のファーストクラス)乗る予定だった」「(ところが)乗り遅れて。目の前で電車行っちゃったんですよ。ほいで俺、自由席ですよ。みどりの窓口行って、大変やった」「飛行機やったら『堂本さ~ん!』って待ってくれるでしょ」と、2度にわたり主張。しかし、最後には「まぁ、でも新幹線はね、日本が誇る素晴らしい乗り物です」と、フォローも忘れない光一だった。

 東京駅構内に移動した3人は、新幹線南のりかえ口からすぐの「エキュート東京」へ。ここからは案内役の堤礼実アナウンサーも合流し、それぞれ気になった商品をチェック。こちらは改札口の中で、スイーツや出来立てのお総菜、お弁当をはじめ充実の34店舗が集結しているといい、「つきじ 喜代村」では「玉子焼きが一番好き」という桜井が「厚焼玉子」(800円/以下すべて税込)を購入。続いて「つばめグリルDELI」「東京あんぱん豆一豆」をブラついていると、光一は「PAOPAO」で販売されていた「東京X肉まん」(297円)に反応した。

 剛に「美味しいの?」と聞かれた光一は「TOKYO X(豚の銘柄)知らん!? めっちゃ旨いで!」「TOKYO Xのしゃぶしゃぶ用の豚とかでしゃぶしゃぶしてみ? めっちゃ旨いで!」と猛プッシュ。こうして東京X肉まんもゲットしたところで、キンキは「これはアレやな。電車乗り過ごしてまうな」(光一)、「これ(お弁当やお土産を)見てたらもうアウトやな」(剛)と、すっかりエキュート東京でのショッピングを楽しんでいた。その後も「Hana SYUMPOO」「サンドイッチハウス メルヘン」「奈良 天平庵」などに立ち寄って買い物を済ませた3人は、さっそくイートインコーナーで試食することに。

 最初に厚焼玉子の包装を解くと、桜井は「あ~、美味しそう~!」と、表情をほころばせた。厚焼玉子を食べる前に桜井が「(しょうゆを)つけますか?」と尋ねた際、光一は「全然大丈夫です。僕は東京X(肉まん)食べてるんで。もう(食べる)順番とか関係あらへん!」と、ゲストそっちのけで肉まんをガブリ。「ウマッ!」と感動する光一に、剛は「何なん!? これ(厚焼玉子)出してそっちいくん!? ゲストより先に……。『旨い!』言って食べてんのオカシイで。ビックリした今、俺……」と、困惑しきりだった。

 さらに、改めて桜井が「いただきます」と厚焼玉子を口に運ぼうとした瞬間にも、「めっちゃ旨い!」(光一)と割り込んできたため、剛は「今のはアカンわ。(ゲストが)食べようとして『いただきます』って準備したところで『うわ! めっちゃ旨い!』はアカンで」と、お説教。光一は「めっちゃ言うタイミング計ってたからね。準備してたから」と、完全に“悪ふざけモード”のようだった。やっと厚焼玉子にありついた桜井は「うん! うん! 美味しいです」と、報告。剛が「“甘め”なのか“甘めじゃない”のか……」と興味を抱くと、「“甘め”です、だいぶ」(桜井)とのことで、「お、俺の好きな(味つけ)」(剛)と、期待した。

 ところが、光一は「でもさ、玉子焼きとかって別にそんなに『スゲーうめぇ!』ってことなくない?」と、発言。桜井が「『スゲー旨い!』です」と抵抗する隣で、剛は「“フリ”始めたよ! “フリ”を始めたんちゃう? これ。『そんなんないやろ?』と言っときながら食べて『うめぇ!』ってヤツ」と“深読み”した。「そんなベタな!」(光一)と否定されても「あの手法やろ?」と疑う剛だったが、厚焼玉子の味には「これはめちゃめちゃ旨いで」と、感心。「これ、あそこ(『つきじ 喜代村』)の海鮮丼と一緒に食べたい」「海鮮いって、玉子と海鮮いって……みたいのしたくない?」(剛)と思いつくと、桜井も「したい」と共感。かたや、東京X肉まんに夢中な光一は「じゃ、買ってきて」と買い出しを拒否し、剛も「ごめん、1人で食べてて」と、桜井を連れて席を離れたのだが……。[続きを読む]